NBDグループの研修・講座

修を企画・実施するまでのStep

ニーズにマッチした効果的なプログラムのために

お客様の現状とご要望を確実に理解、把握し、より効果的で確実な研修を行うためのカリキュラムを企画・実施いたします。そのため、各ご担当者との綿密なお打ち合わせの上での、カリキュラム作成を基本としています。
1.お客様から現状をお伺いし、実態を把握。
 必要に応じて会社の沿革を記した書類などをご用意いただきます。
2.問題点などを探ると同時に、研修ニーズやコンサルティング対象および研修テーマを絞り込む。
 ご提出いただいた資料等を基に、問題点の抽出、研修の傾向を分析した上で、研修コンセプトを立案いたします。
3.確実に目的を達成するための具体案を企画立案。
 分析結果による研修コンセプトから、さらに具体的なカリキュラムの立案をいたします。
4.企業や組織が求める最前のステップと具体的な指導内容のご提案。
 ご担当者とご相談し、さらに細かなカリキュラムの検討をいたします。その際、日本ビジネスドックまでお越しいただく場合があります。
5.実際のコンサルティングスキームや企画内容の詳細説明。
 対象者、期間、日時、カリキュラムなど、具体的な研修の詳細をご説明いたします。
6.ご要望やご意見を充分に取り入れ、実践的な効果を得るための再検討。
 当社のご提案した研修の詳細をご理解いただいた上で、さらにご要望やご意見をいただき最終プランへとつなげます。
7.講師やプロの専門家を交え、最終確認でニーズにお応え。
 実際に研修を担当する講師を交えた最終確認を行い、実際の研修の詳細を決定します。
各研修の詳細は、
対象業務別カリキュラム
職種別研修例
より、ご覧下さい。
研修・コンサルティング実施後には結果のご報告を行います。研修の成果、過不足等を分析し、さらに今後の活動に向けたフォローアップや継続的、体系的なご提案をさせていただきます。