TOPICS

2009.8.7


NEWS FLASH 7月号

祝誕生!!公益を目指す一般社団法人 全国経営診断士会
$アメリカ発世界不況を乗り越えられるのか?我国に必要な抜本的な金融制度改革!!

〜マネーゲームに踊らされた金融経済の見直しとオバマ政権は〜
〜伝統的な間接金融・地域協同組織融資を堅持せよ〜
  
  
世界的不況を乗り越えるには
特集 〜経営のプロに聞く〜

昨今の世界的な不況により、私たちは生活のあらゆる場面でその影響を受けている。
学生にとっては、就職先が決まらない、あるいは一度もらった内定が取り消されるなど深刻な状況で、社会問題になった。
世界一の大国であるアメリカですら、自動車大手3社(ビックスリー)の経営悪化など深刻な経済危機を迎えている状況の中で、日本は他の国に助けを求めるのではなく、自らの力でこの状況を脱却し、活気ある経済を取り戻さなければならない。
今回は、優秀な経営コンサルタント育成のために、各種の研修やセミナーを開いている一般社団法人全国経営診断士会を訪ねて、理事を務めている本学OBの三義智章氏など経営のプロ4人に話を聞いてきた。
その内容を踏まえながら、世界的不況を乗り越えていくための方策を探っていくことにする。
遂に登場!!公益を目指す一般社団法人全国経営診断士会代表講師
〜見逃さない大学関連新聞のスタッフ〜
未来を背負っている学生たちの将来的指針となる、“CBC経営診断士”、“CLA融資査定診断士”の資格ライセンスに注目し日本を核とした“世界をリードできる”プロのコンサルタント育成を目指し、注目を浴びている中央大学「中央キャンパス」新聞が、広がる全世界の学生たちに意欲的に“世界不況を乗り超える”取材に取り組んで熱意溢れる展開となった!!
  
取材の様子。左から順に、平島氏、関口氏、三義氏、植田氏(手前の2人は本紙編集員)