TOPICS

2009.1.22謹賀新年 平成21年 己丑年元旦


NEWS FLASH 1月号

’09年暁 戊子年の月を見送り 朝焼けの富士山 於・箱根大観山
  
  
日本仏教の伝統“親鸞聖人750回大法要”に因んで
大分市野津原専念寺(継職の儀:三義恵眞御院家)350年余り市町村民とともに歩んだ仏事
僧侶37名、雅楽7名、稚児100余名参加で執り行われた伝統の祭典御紹介
  
  
世界の金融と我国の将来
kinnyuugakkai正会員:全国経営診断士会会長 経営学博士 三義智章
我国の強みは間接金融を!!
昨年末より急遽世界を襲っているアメリカ発金融不況の方途はどうなるのでしょうか?・・・全治3ヵ年要注意・・・



これまで世界経済の牽引力となってきたアメリカが、今や政治も一変し、サブプライム問題に端を発する金融不況を巻き起こしてしまいました!然しこれと連動し協調体制をひたすらに執ってきた日本の将来が抱える5大ポイントを深く注視してほしい!!

1. 日本政策金利のゼロベースが裏付けるアメリカ発不況の方途・・・
  〜急務を要する脱ブッシュ流 オバマ政策への期待〜米国赤字財政110兆円超

2. GDP(国内総生産)、GNI(国民総所得)の国際比較は・・・

3. 国際機関の捉えた経済見通し、日米欧先進工業国のマイナス・・・

4. 失業率と急速な雇用不安に拍車のかかる米欧からの影響・・・
  〜トヨタ3,000人、日産自動車2,000人、いすゞ、ホンダからキャノン、ソニー大手メーカー大量失業〜
   輸出主導型産業構造のリスク

5. 救われぬ消費者物価の動向と基礎収支赤字2.5倍への対策
  ◎霞ヶ関埋蔵金(各省庁特別会計)よ!今こそ日本と世界の為に企業や弱者救済
   (ワーキングプアー高齢者等)のために活用してほしい!!
 
  
  
明暗の光影に見られる日本列島お台場からの金融経済展望
嘘をつかない数字から見た金融経済動向!!

【展望ポイントその1】 政策金利に左右される円高ドル安為替相場
【展望ポイントその2】 主要国GDP・GNIの比較からみた日本のGAP! 
【展望ポイントその3】 国際社会における我国の地歩と見通しの変化!
【展望ポイントその4】 失業率の国際比較と今回不況の波紋!
【展望ポイントその5】 税収減対歳出拡大〜国と地方債務急膨張!