TOPICS

2008.11.6


NEWS FLASH 10月号

“人財育成道場”快調なスタート!!
NBDアカデミー・金融教育大学校
〜随意お申込みセミナー受講〜

NEWSの焦点
【A】 米国発サブプライム不況の全世界金融危機迫る!
【B】 今こそ、経営者そのもののプロコンサルタント化時代到来!
【C】 会社法活用による“合同会社”(LLC、LLP)への挑戦!
【D】 本質的ビジネスマナー“事業発展”へのインスト養成!

米国との関係を考える
今や地球号で最も親しい国とされている米国とは、135年に亘って“喜・怒・哀・楽”幾多の交わりを重ね、
これからも国際的な二輪車の役割を果たしていかねばならないお相手国でもある!

然し、曽って我国が犯してしまった“バブル崩壊劇”を、今度は米国発不況列車として“サブプライム問題”への深刻さを世界にさらしてしまったのではないか!

(1) 金融リスク危機管理の深刻さを理解しなくてはならないこと。
(2) 金融制度の違いの認識が明白に
(3) 政府の緊急援助・公的資金投入の素早い断行
(4) 投資証券市場の反応や如何
  
130有余年威圧外交での開国を迫ったペリー提督の行進 | 下田玉泉寺・初代領事ハリスの“米国領事館”跡   
激動の時代、今こそ会社法の活用を!
〜我国の有限会社はどうなる!LLP・LLCの合同会社とは?〜

今や絶賛の“ビジネスマナーインストラクター養成”花ざかり!!
企業イメージと本質的なサービスエチケットが不可欠な時代の要請を前向きに実践しよう。

本質的なビジネスマナーが事業発展のキメ手!